暮らしと旅と、私の記録。

旅行に行った場所とか、家のことについてなどなど。道産子サラリーウーマンがお届けする素晴らしき日常

【インタビュー記事19】止まった時計の針はいつだって動かすことができる

かつて家庭の事情がきっかけで生活が一変してしまった北海道に住むひとりの女性がいます。

 

Twitter名はグムたまごさん。

ここではグムさんと呼ばせていただきます。

 

高校はなんとか卒業できたけれど、なかなか通学することができなかった日々。

人と接することが好き…だったはずなのに、接客業が原因で体を壊してしまった時も。

 

 

でも人は、這い上がることができる。

何才になっても勉強できる。

 

今回はグムさんの過去に触れながら、その「勇気」について学べたら、と思います。

 

 

両親の離婚問題で変わってしまったこと 

f:id:s2-acvso-s2:20190125222925j:plain

 

中学校の頃から両親の関係が悪化。

 

高校時代に父と母どちらについていくかという問題でゴタゴタもありました。

 

 

両親のそんな様子を見て、生活や心境の変化によってなのか、気づけば昼夜逆転の生活になってしまったそう。

 

 

「高校は行かずに働きたい」

そう訴えたといいますが、まわりに止められました。

 

 

仕方なく行くことになった高校ですが、昼夜逆転の生活は直ることなく、起きることが出来ないでいました。

 

 

「だから高校にはほとんど行ってないんです。でも、なんとか卒業はできました」

 

高校は行かずに働くと言ってまわりが止めてきた時、自分の想いを突き通して働く道もありだったなと、グムさんは少し後悔の念を抱いています。

 

 

接客業の楽しさを知ったら…

朝起きれずに高校に通えない日々が続いていた頃、実はホームセンターでのアルバイトをしていました。高校卒業後も、グムさんは大学などには進学せず、そのままパートとして勤務を続けます。

 

ここで人と接する楽しさを知り、さらにその後ダイニングバーでホールスタッフとして働き始めました。

 

「でもそこの店がすごく暇で(笑)。バーテンダーの練習もさせられました」と当時を振り返り笑うグムさん。

 

f:id:s2-acvso-s2:20190125223234j:plain

 

 

そんな飲食店での楽しさから、水商売の世界にも入りました。

 

 

やはり接客業が好きなんですね、と言うと、困ったようにこう言いました。

 

「接客業が好き…と思っていたんですが、かなりのストレスが気づけば溜まっていたみたいなんですよね。接客って、顔には出せないので」

 

そんな気づかぬ間に溜まったストレスにより、グムさんはついに動けなくなってしまいました。

 

そこから療養に入ったグムさん。

きっと中学時代から溜まっていたであろう心の傷と共に、しっかりこの時休んだことでしょう。

 

 

きっかけは色々

実はグムさん、かつて北海道を出ようと試みたことがあります。

 

「東京に憧れていて、二十歳の頃に住む場所を決めるために東京へ行ったんです。色々探しに行ったんですが、その最中に人生で初めてゴキブリを見てしまって(笑)。あ、もう東京無理だって北海道に戻ってきました(笑)」

 

北海道にゴキブリはいませんから。

結局北海道に居座り続けることとなりましたが、この地だからこそ、ゆっくり療養できたのではないでしょうか。

 

f:id:s2-acvso-s2:20190125223407j:plain



そしてその後、グムさんは「ブログ」を始めました。

 

「とある有名なブロガーさんの記事を読んだ時に『この人すごいな、この人みたいになりたいな』って思ったんです」

 

ひょんなことから、心を動かされたグムさんはそこからブログやnoteも少しずつ自分のペースではじめてみたところ。今はまだ、アクセスの安定に苦戦を強いられていますが、もともと中学生時代の頃から文章を書くことが得意な方だったそうです。

 

それだけではなくさらに興味の幅は広いのがグムさんの魅力のひとつ。

 

f:id:s2-acvso-s2:20190125223424j:plain

 

現在はWEB系の仕事に興味があるとのこと。

 

「サイト構築や、イラストレーター、色々と独学で勉強してきましたが、それに限界を感じてきて。仕事としてそれをしながら、スキルを学んでみたいという想いもあれば、デジタルコラージュ(※コラージュをデジタル上でデザインするもの)とかの勉強もしたいんですよね」と、何やら勉強熱心。

 

 

「勉強好きなんですよ(笑)。昔から好きだったんですけど、家庭の事情で自分が腐ってしまって、勉強というものを放棄したんですが、大人になってから勉強するのは楽しいですね!」

 

 

一度止まってしまった過去がある。

今、再びグムさんの針はチクタクと勢いよく音を立てて動き始めました。 

 

f:id:s2-acvso-s2:20190125223517j:plain

 

そんな実は好奇心旺盛なグムさんに夢や目標について聞いてみると「すごく小さな夢なですが(笑)」とハニカミ、こんな夢を語ってくれました。

 

「ブログで稼いだお金でベースを買ってみたいです。あとは好きな時にパッと旅行に行けるスタイルをつくりたいと思っています!」

 

 

そう、実は昔バンドを組んでいた経験のあるグムさん。またベースを手にしたいと夢を抱いています。

 

そして、一時期からだを壊して療養していたこともあり、あまり旅行に行くことが出来ずにいました。

 

 「今は屋久島に行ってみたい!もののけ姫を題材にしたって聞いた後に、実際屋久島の写真を見たら『もののけそのままですごい!』と思って、その場所を見に行きたいと思ったんです」

 

 

実は自らアクションをしっかり起こせるグムさんです。

屋久島に行ける日も、そう遠くはないかも。

 

f:id:s2-acvso-s2:20190125223621j:plain

 

最後に、グムさんが一番伝えたいことといえば「挑戦する大切さ」です。

 

「今自信もって言えることがひとつもない(笑)」と言いつつも、誰かに何か自分の経験を踏まえてメッセージを伝えるとしたら?と聞いてみると

 

「勉強とか本人がやりたいことに対して、年令は関係ないよ!ってことですね。私もアラフォーなんで、年令は関係ないって私は思うんです」

 

年令で言うと、40代前半。

しかし、グムさんのように勉強熱心、挑戦心のある人だっているんです。

年令なんて関係ない。

 

「あの時できなかったこと」

グムさんは今、それを叶えようと未来を見つめながら歩いているところです。

 

============================

グムさんのTwitterはこちら

グムたま@正直中性(@gender_Y)さん | Twitter

 

ブログはこちら

晴れのち鬱 |